☆FC通信が正常に受信できない方 >>「読者登録にあたっての注意事項」をご覧下さい。

メルマガもどき「FC通信」

メルマガもどき「FC通信」の読者登録・解除の画面は上の「読者登録・解除」ボタンの先にあります。

  • 読者登録をすると「FC通信」を自動配信します。
  • メールアドレスの登録/解除は自由です。
  • メール配信は深夜に行われることもありますので、携帯アドレスのご登録はご遠慮下さい。
  • その他、利用規約をよくお読み頂いた上でメールアドレスをご登録下さい。

メルマガもどき「FC通信」とは・・・?

  • 不定期発行のメルマガもどきです。不定期なので「もどき」です。もちろん無料です。
  • 当サイトの更新情報のほか、作者の気合次第でお役立ち情報やコラムなどをお届けしようというものです。
  • 配信された内容は、コンテンツとして掲載されることがあります。
image_camping

<< 最新号 >>


  No.155
    Date : 2015/02/28 (Sat)
   ■■ 目次 ■■


   1.楽しいファミリーキャンプ 更新状況のおしらせ
   2.FC通信休刊のお知らせ
   3.困ったときのテクニック講座 その67

          --------- ∞☆∞ ---------

  【1.楽しいファミリーキャンプ 更新状況のお知らせ】

   (更新情報は・・・特にありません)

   尚、メンテナンスのため掲示板(こども掲示板を含む)を休止してい
   ます。再開までしばらくお待ち下さい。

          --------- ∞☆∞ ---------

  【2.FC通信休刊のお知らせ】

   2002年5月に創刊号を配信して以来、13年近く続けてまいりま
   したメルマガもどき「FC通信」ですが、今号の配信をもちまして一
   旦休刊と致します。
   このまま廃刊となるかまたいつか再開するか・・・は私の気合次第で
   申し訳ないのですが、内容がマンネリ化していたこと、スマホの時代
   にメルマガでもなかろう、といったあたりで随分前から考えをめぐら
   せておりました。
   今号でコラムが一段落することから良い機会と考え、一旦休刊とさせ
   て頂くことに致しました。

   読者登録済みの皆様からお預かりしているメールアドレスは、このま
   ま廃刊と決めた際に管理者側ですべて消去致しますが、登録済みのメ
   ールアドレスの解除を事前に希望される場合はFC通信読者登録・解
   除画面にて解除をして頂くことができます。
   現在、該当ページ上では新規の読者登録はできない状態になっていま
   すが、解除は可能な状態にしてあります。
   もしも再開することができた場合は、その時点でメールアドレスを登
   録していらっしゃる皆様を対象として再開号を配信致します。

   休刊中もホームページ上でバックナンバーをご覧頂くことができます。

   長い間のご愛読、誠にありがとうございました。

         --------- ∞☆∞ ---------

  【3.困ったときのテクニック講座 その67】

   いろいろな下調べも準備も終わり、いざキャンプを始める段になって
   はて?おかしいな、うまくできない・・・なんてこともあろうかと存
   じます。
   ちょっとした工夫、ちょっとした発想の転換で何と言うこともなく解
   決できる場合があります。そんなものをご紹介して参りますので、お
   困りの際は一度お試し下さい。
   尚、以前他のコンテンツでご紹介したもの、FC通信過去号でご紹介
   したものを含む記述となることがあります。切り口を変えてお考え頂
   くということでご了解下さい。

   67回目の今回は、
   「撤収:自宅での後片付け・・・次のキャンプのために」です。

   ■自宅での後片付け・・・次のキャンプのために

     今回のキャンプも既に家路についています・・・。
     楽しかったいろいろ、忙しかったあれこれ、数々のできごとを振
     り返りながら気力をふり絞って自宅を目指しています。

    【キャンプ初心者の鬼門:撤収】

     慣れた方でもなかなか面倒くさい。何から手をつけようかと考え
     るだけで気が重くなります。
     楽しいファミリーキャンプもきちんと撤収できてこそ。
     でも、初心者の皆さんにはなかなか手ごわい相手です。

     ◇さあ、最後のひと踏ん張りです

      キャンプ初心者の鬼門、撤収もいよいよ最後の場面です。
      FC通信No.142号のこの項でざっとお示しした「リスト」を順
      番に片付けながら無事に家路についています。
      前号は「撤収:発つ鳥、あとを濁さず・・・」でした。
      長々と続けて参りましたこのシリーズ、最終号となる今回は
      「自宅での後片付け・・・次のキャンプのために」です。

     ◇気力をふり絞って最後のひと踏ん張り

      まず、早めのご帰宅がかなったのなら、この号に記述してある
      ことは帰宅後の勢いでやってしまうのが得策です。
      ですが帰路の道路の大渋滞や、寄り道が過ぎてご帰宅の時刻が
      遅くなってしまった場合は、せめて次の休日を使ってやって頂
      きたい事がらです。

      お疲れになっているのはよ〜く理解していますが、終わりよけ
      ればすべて良しとも申します。テクニックというよりは気合の
      世界、さあ、気力をふり絞って最後のひと仕事です。

     ◇不充分であれば食器類はもう一度洗ってから収納する

      キャンプ場を去る前に、きっちりと洗ってあればこの項は不要
      です。様々な理由でそうはいかなかった場合、自分ではよく洗
      ったつもりでもバーベキューやカレーの油などがしっかりと残
      っていたりします。
      この油が酸化するとこの食器を次回使った際に・・・というの
      は他の項などでも何度も申し上げているとおりです。
      物置や押入れなど、次のキャンプまでキャンプ用食器類を収納
      する場所にしまい込む前に、もう一度きっちりと洗います。
      食器だけではなく、鍋釜包丁の類、バーベキュー網なども同様
      です。

     ◇寝具、テント類ももう一度、広げて干しましょう

      キャンプ場を去る前にきちんと干したぜ!という場合でも、本
      当にしまい込む前にもう一度広げてみましょう。
      案外、いろいろなものが寝具に付着していたのにキャンプ場で
      は気づかずに見過ごしていた・・・ということがあるのですよ。

      枯葉や枯れ枝、大小の砂粒や石ころ、虫の死骸・・・等々。

      ご自宅の物干し場で広げて干すことでそれでも残っていた湿気
      も何とかなります。早めのご帰宅がかなったならその日のうち
      に、ご帰宅が遅くなったり人数が多い場合は大変でしょうから
      次のキャンプにお出かけ頂くまでの間に何日かけて頂いても結
      構ですので、お天気の良い日を選んですべての寝具やテント類
      をもう一度干しましょう。

      マンションやアパートなどで充分な広さのもの干し場が確保で
      きない場合は、ご近所の公園などをお借りします。他の皆様の
      ご迷惑とならないよう充分にご配慮下さい。

      干す、という手間をかけることで、次のキャンプで寝袋やテン
      トを広げたらカビだらけだった・・という悲しいできごとを防
      止できます。

     ◇燃焼系の道具は日を改めて

      ランタンやストーブ類のメンテナンスをその日のうちに行なう
      のはかなり大変です。メンテナンスは次のキャンプにお出かけ
      になるまでの間に、また日を改めて行ないます。

      但し、燃料の始末だけはその日のうちに!
      燃焼器具の中に残っている液体燃料を燃料缶に戻していつもの
      保管場所に戻す、空になったガスカートリッジをゴミに出す準
      備を済ませる、などなど。

      後日行なうメンテナンスとしては、ランタンのほやを磨いてお
      く、パッキンの緩みをチェックし必要であれば部品を交換して
      おく、目詰まりしたのであればその目詰まりを取除いておく、
      などなど。

     ◇洗濯物と格闘して下さい

      どなたが担当するかはご家庭の決まりごと次第、大量かつひど
      く汚れた洗濯物は、とにかく洗濯機に放り込みましょう。
      ご自宅の洗濯機で手に負えない場合、近所のコインランドリー
      を活用しましょう。
      
      砂埃、泥汚れのほかに、キャンプからのご帰宅後すぐには意外
      と気づかないのですが、ご自分の嗅覚がいつもの状態に戻るに
      つれ判ってくるのが「焚火のにおい」です。スス汚れのにおい
      とでも申しましょうか、あのにおいです。このにおいの着いた
      衣服で汚れていないからとそのまま通勤通学しますと、きっと
      周囲の皆さんから白い目で見られることでしょう。
      ご帰宅当日が難しければ後日でも結構ですから、キャンプで使
      用した衣類は見た目で汚れていなくても一度洗濯しておくこと
      をお奨め致します。


     コラム「困ったときのテクニック講座」は今号をもって終了と致
     します。ご愛読ありがとうございました。

          --------- ∞☆∞ ---------

   FC通信No.155をお読み頂きありがとうございます。

   明日から3月、既に桜が咲き始めた地域もあるのでしょうね。

   冒頭でもお知らせ致しました通り、FC通信は今号をもって一旦休刊
   といたします。
   再開できるかどうかは私の気合次第、読者の皆様とお約束できる状態
   ではありませんが、このまま廃刊とする場合や再開する場合は、また
   ホームページ上でお知らせいたします。

   全155号、長い間のご愛読、誠にありがとうございました。




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]

image_camping

Copyright (C) Kent Web 2002
MagMagBoard v2.0

ご覧頂いているページはウェブサイト「楽しいファミリーキャンプ」のコンテンツです。
下のリンクからトップページへお越し下さい。

Copyright(C)2001–2017 楽しいファミリーキャンプ FC(作者) All Rights Reserved.