仙台三高の小屋


管理人の母校、「宮城県仙台第三高等学校」の紹介です。

宮城県が進める「公立男子校および女子高の一律共学化」に対しての管理人の考えも掲載しています。

平成17年度 宮城県高校総体開幕! 仙台三高の雄姿!(総合開会式より)

 
宮城県立の男子高・女子高の一律共学化に「ちょっと待って!」の声が高まる!
皆さんも一緒に考えてみませんか?

「仙台三高をより良くするための懇話会」への現役生・卒業生の多くのご参加をお願いします!

!!アンケートのご紹介!!

http://hpcgi2.nifty.com/crystal_snow/vote/

宮城県の高校の一律共学化に関するアンケートをご紹介いたします。


卒業生の方々へお知らせ
 2003年10月以降、三高の事務室職員や同窓生を名乗る人物より
「所属先(勤務先や学校名)、現住所、(携帯)電話番号」を問い合わせる電話が何件もかけられています。
 仙台三高および尚志会では、
電話による個人情報の照会は一切行っておりませんので、
このような電話への対応は十分ご注意ください。

(特に同窓会事務局には女性の担当者はおりませんので、御注意を!)

宮城県仙台第三高等学校 同窓会(尚志会・勝手連・雄姿会) 21世紀の三高を考える会 共学化問題について
こういう高校に通っていました。 三高OBのみなさん!ぜひご参加を! 現在閉鎖中です 宮城県内公立男子・女子高校の一律共学化問題についての管理人の考えです。
応援団幹部OB会設立に向けて! 「リンクの小屋」へ 「さんこうな掲示板」へ 尚志ヶ丘写真館
相互リンク募集中です。 遊びに来てください♪  写真集です

仙台三高の生徒手帳に以前記されていた一文をご紹介します。
※現在は生徒手帳から削除されているようですが、一日も早く再び記載されることを希望します。

「制服自由化に思う」
1970年3月

数多くの高校において、制服着用が制度化されている 現在、我々はH・R討論を基礎に、
服装問題臨時委員会において集約した結果「服装の自由化」が確認された。
討論の過程で服装が自由化されることに伴い次のような問題が適された。

  ○怠学、非行化の増加の危機
  ○三高生としての集団意識の弱体化、特に応援活動等への非協力
  ○我々の間に貧富の差等の差別感情が持ち込まれることによる、我々相互の信頼感の希薄化


従来、服装は学校によって基準が示され、我々はそれに盲目的に従ってさえいればよかった。
しかし、服装が自由化された現在、我々は自分達の服装は如何にあるべきかを
主体的に考えなければならないし、自律的態度を養うことが求められる。
この様な観点を見失っては、「服装自由化」の持つ意義が雲散霧消されてしまうであろう。

我々は単に「規制」からの「自由」という考えに立つのではなく、「服装の自由化」を通して
我々の自主性・自律性を高めていくという不断の努力を惜しまないことを確かめ合おうではないか。


この決意を忘れないために、この機会に記しておきたい。